withgrass3.jpg
サングラス&サンタでマラソンとか,
ラン・バイク中心に色々.
月曜夜+αに更新予定.
nogrlass3.jpg
Zwift: 任意の都市を選択可能

JUGEMテーマ:ロードバイク総合

 

ZwiftはWatopia, Richmond, London の3つから,日によって場所が決まっています.

しかしちょっとファイルをいじると,その決まりを無視して自分の好きな場所を選ぶことができます.

 

Windows PCだと,ドキュメント>Zwift にあるpref.xml というファイルを,適切なテキストエディタで開いて,最後の行の</ZWIFT> の前に1行挿入して,上書き保存するだけです.

 

Watopiaにしたいなら,    <WORLD>1</WORLD>

Richmondにしたいなら,    <WORLD>2</WORLD>
Londonにしたいなら,    <WORLD>3</WORLD>

 

これはGoogleで調べたら,Zwift insiderに書いてありました

 

最近お気に入りは,Londonの新コース LONDON SURREY HILLS ROUTEなので,<WORLD>3</WORLD>を挿入しています.

SURREY HILLS ROUTEは,最初の2劼平坦でウォームアップな感じ.地下鉄駅と地下鉄を通るというのもGoodです.

0219.png

 

そしてその後,2劼+150mのFox hillを上がり,4匚澆蠅董6kmで+250mのLeith hillを上がるという14辧

その後Leithの頂上で1度保存して終了し,もう一度Zwiftを立ち上げて,同じコースの2本目を走るという^^.

それで計80分前後くらいでちょうどいい感じです.

こんな感じでFox & Leithを走るのが好きですね.

 

別府大分マラソンがあったのでロードバイクにはこの日以降3週間乗っていませんが,脚も治ってきたし,またそろそろ乗れるかな.

 

テキストエディタはxyzzyを愛用しています.いくつか長所がありますが,どんな文字コードでも大体読めるのもその1つです.

まあこのエディタを好きな人は,私のようなおっさんが多いでしょうけど(苦笑).


21:33 バイク・Zwift: 練習etc. comments(0) -
7月は,のとじまトライアスロンへ

JUGEMテーマ:トライアスロン

 

2018年7月に日曜日は5日間あります.その5日間で,トライアスロン大会が,少なくとも17大会も開催されます (mspoスポーツエントリーJTUのHPより).

 

長井は来年で終了となりますし,共倒れしないのか心配になります.

 

その中で,どれに出ようかと色々悩みましたが,のとじまにしました. 決め手は,

  • 知人に誘われたこと
  • 北陸新幹線が快適なこと
  • JTUのエイジランキングに含まれていないこと
  • 募集定員が少ないこと
  • アフターもよさそう(いろいろブログを見て)

あたりですね.

 

北陸新幹線は全席に電源プラグが用意されているのですよ.この点も含めて,東海道新幹線・東北新幹線よりも快適です.

 

また,JTUのエイジ対象大会には速い人がたくさん来るから,それを避けるという作戦です.

自分自身が速ければ,対象大会で勝負するのでしょうがね(苦笑).

 

8月どうするかはまだ決めていません.対象大会だけどCランクの富山かな?それとも他のスポーツにするかな?

 


23:56 雑記 comments(0) -
別府大分毎日マラソンその3: ゴール後

(最初から読むときはその1へ)

 

ゴール後は,スポーツドリンク・バナナ・フィニッシャーズタオルをもらい,陸上競技場となりの,大分舞鶴高校の体育館へ向かいます.全体から見ても遅いゴールだったので,陸上競技場そばのフグ雑炊などのサービス類はもう終了.というか,スタートして4時間経つ前に,「第67回別府大分毎日マラソンはこれで終了しました」とアナウンスがありましたからね.早すぎです!

 

さて体育館ですが,預けた荷物袋が体育館に整列して無造作に置いてありました.うーん,パンフレットにも書いてあったけど,こりゃあ確かに貴重品は預けられませんわ.今までのフルマラソンで一番雑な扱いでした.もちろんスタート地点からここまで運んでもらった自衛隊の方々には感謝しておりますよ.

 

貴重品については,カード類持って走った私については問題なかったですが,車持っている人は,自家用車で参加して鍵を持って走るというのが一番いいのかな.

 

さて体育館に入ると,何人か震えている人を見ました.実は私も体育館では10分くらい,ガタガタとしていました.レース終了後に低体温症っぽくなった+カロリー不足+体育館自体も寒い ということが重なったのでしょう.

 

そこで,震えながらも,がつがつと持ち込んだ食糧を食べていました.アボガド持ってきたのが成功でした.スルッと食べることができて,カロリーも高かったし.また無料配布のバナナがたくさん余っていて,何本も食べました.スポンサー様に感謝です.昼食時スタートだし,朝食7時半というのはちょっと早かったようです.給食しないのだったら,もう少し遅く食べればよかったなと,反省.

 

そんなこんなで,アボガド・バナナ・プロテインバーetcで,ちょっと元気がでてきました.

皆さん,続々と帰っていきますが,私は空港直行バス(事前予約が必要)の時間まで間があるので,のんびりペース.ストレッチしまくりました.

 

直行バスは16:00・16:30・17:00の3本です.サブ3なら16:00でもOKでしょうね.先見の明があった私は一番遅い17時に予約していました(苦笑).で,75分で大分空港へ.山間部で小雪が降っていたため,いつもよりスピードが遅かったようです.

 

空港の足湯は無料.足を拭くレンタルタオル代は200円ですが,ランナーはタオル持っていますからね^^.

IMG_20180204_183228.jpg


 

その後,空港内にはあまり飲食店がなく,どこもランナーで混んでいたのですが,運よく座席があったお寿司屋さんで,栄養補給.

 

IMG_20180204_184949.jpg

 

寿司もおいしかったのですが,実は温かいものが食べたかったのですね.寒かったし^^.ということで,下の2品もgood.

 

IMG_20180204_185205.jpg

 

その後土産を買って,羽田に着きました.

 

以下雑感;

 

ボランティアの学生さんもきびきび働いているし,運営にも全く問題はなく,非常に好印象でした.とはいえ,来年も出たいかというとちょっと不明です.来年のカテゴリー3に加え,今回のタイムで2年後のカテゴリー4は確保していますが.

スタートしてしまえば問題ないのですが,やはりスタート前が問題ですね.明らかにキャパシティをオーバーしていて,色々と美しくないものを見てしまいます.

 

次に出るなら,10時45分くらいまで大分駅か別府駅周辺でぶらぶらして,11時過ぎにタクシーでスタート地点に乗り付けるのが一番かなと思いました.お金は少しかかるけどね.

 

とにかく,今回は寒かったです.風も強くて体感気温は本当に低かったです.実際,救護車に2回抜かれたし,自転車のドクターが介護しているシーンを見る機会が多かったので,リタイアがかなりあったのではないかなと思います.

 

そんな結構な悪条件で,ケガもなく(攣りそうだったけど),しかも3時間半は切れたということで,まあまあ満足できる結果でした.

 


その1へ戻る  その2へ戻る


00:04 シリアス?らん comments(0) -
別府大分毎日マラソンその2: 当日ゴールまで

(その1はこちらから)

 

2月4日朝は,6時半起床.正午スタートなのでのんびりと.

7時半に朝食を取り,8時に部屋に戻ってゆったりと準備をします.

 

9時半前にチェックアウトを済ませて,大分駅近くのシャトルバス乗り場へ.

そう待たずに,9時45分に出発.

スタート地点まで15分と書いてありましたが,全くその通りで10時ちょうどに到着.

 

IMG_20180204_095601.jpg

上は歩道橋からの写真です.カテゴリー4の更衣室テントとその奥に,観光バスがあります.

シャトルバスが到着するとそのまま駐車場に止まって,ランナーの控室になるようです. すごい行列で,われわれが下りるのを待っていました.なんせ寒かったので(気温0度〜2度あたり).

 

下の写真は道路の反対側にある,おさる館.招待選手やカテゴリー1〜3までの更衣室があります.

IMG_20180204_095618.jpg

地上にも更衣用テントがあります.またこの建物の裏側の駐車場には,招待選手用や実業団選手用の控室用観光バスがありました. がらがらで羨ましかったです(苦笑).

というのも,おさる館2階のカテゴリー2,3用だったのですが,人だらけだったのですよ.なんせ寒いから.

1階はお土産屋さんが並ぶ場所で,ここはランナー専用でなく,一般の人も入ります.しかしランナーであふれていました.

なんせ寒いから.

 

繰り返しますが,本当に,本当に,寒かったのですよ・・・

 

ということで,隣にあるうみたまご(水族館です)の1階のカフェで,ちゃんとお金を払って,客として30分ほど過ごしました.コーヒーはどちらかというと脱水になるので,避けたかったのですが,まあしょうがないので.

 

後から考えたら,スタートまで1時間半以上あったので,コーヒーよりうどんがベストでした.

 

こちらもランナーであふれていたのですが, 「みんなちゃんと金払ってるかな? 払わずに入っていたら,ひんしゅくだろうな〜」と思っていたら,私が出るころに競技役員が登場して,「ここは一般の人も来る場所ですので・・・」と注意していましたな.

 

また色々とプラプラして,スタート1時間前あたりになったので,軽くUPします.1劼らいしか走りませんが.

11時20分に荷物を預け(なので以下写真ありません),適当な場所でUPしたり風をよけたり.

 

11時35分に荷物受付終了なのですが,手間取っていましたね.ぎりぎりに預ける人が多かったのでしょう.なんせ寒かったから.

 

それを横目にみつつ11時45分のプレスタートへ向かいます.スタートがゼッケン順になっているのは初めてでした.横入りする人が多いという噂でしたが,私の周りにはいませんでしたね.いいことです.

 

太陽が出ると暖かくなるのですが, ほとんど雲に隠れて,寒い!.

寒さ対策として,ファインテックのスキンメッシュ(タンクトップタイプ)の上に長袖Tシャツ.下はロングタイツ.さらに,軽めのウエストポーチにキャッシュカードを入れて,腹に巻いて腹巻替わりにしました.

 

また,私は使いませんでしたが,ゴミ袋や使い捨てのウィンドブレーカーを着ている人も数多くいましたね.スタート5分前あたりに競技役員さんが回収してくれますので,来年以降出る方は安心して使ってください.

 

特にお偉いさんの話もなく(こんなの初めて!さすが別大),12時スタート.

まずは10匆爾蟯霙瓦如な棉椹坡垢妨かいます.

 

今回は試したいことが1つありました.1週間前の大阪国際女子マラソンで,解説のQちゃんが「30劼泙婆欧襪茲Δ冒るようにしていた」と言っていたので,やってみようと.

 

ということで,混雑がなくなる300m地点あたりから,目を少し細くして「私は寝ている・寝ている・・・」と呪文を唱え(口には出していないw)つつ走ります.

もちろん,他人にぶつかったり,揺れ動いて走ったりはしません.あくまで気持ちです.

 

かなり強い向かい風(6~7m)だったのですが,あまり感じることなくかなり快適でした.うーんこれはいい!

ということで淡々と10kmまで,キロ4分20秒台で走りました.

 

10劼寮泙衒屬靴如ずE戮肋紊蟯霙瓦妊好拭璽斑賄世惴かいます.眠りつつ(笑).上りとはいえ,追い風多分5m前後.なのでやはりキロ4分20秒台で,淡々と進みます.5劼瓦箸離好檗璽張疋螢鵐は必ず取っていました.そのちょうど中間にある水のエイドはスルーしていましたが.

 

が,19卉賄世△燭蠅如ず犬佞らはぎが攣りそうに.正直またかと.ここ2〜3週間前のハーフマラソンで予測された結果なので,慌てることはなかったですが,ちょっと早いなと.ペースから考えて30km過ぎかなと思っていたのですが.

 

20卉賄世ほぼスタート地点.そこからそのまま進んで大分市街に向かいます.

攣りそうになってからハーフ地点までの2劼蓮ぅロ4分30秒程度で走りましたが,ちょっともう無理だなと.ということで,

 

別府大分のシリアスランはこれにて終了. あとは長いクールダウン21(笑) と切り替え.

 

このコースのいいところは,30卉賄世ゴールのすぐ横ということです.だから30卉賄世粘権すれば,すぐにゴール地点にいけるのです.その意味で気が楽でした.

 

さて,ちょっとスピードを落とすと,ガンガン抜かれました.文字通りガンガンです.いや〜みんな速いわ.

とはいえ高崎山と海に挟まれた21km地点〜23卉賄静たりは,風の通り道.すごい追い風でちょっと幸せ^^.

 

キロ6分下回らなければ関門通過できるので,お気楽に走ります.

脚が攣らないようには気を付けます.

 

28卉賄世妊肇ぅ譴砲盥圓ました.多分うみたまごのコーヒーの効果ですな.小の方なので,もはや1分くらいどうでもいい^^

 

棄権するかどうかの目途にしていた30卉賄世任狼咾六ちそうだったので,そのまま完走を目指します.

 

キロ4分40とか5分とか5分20とか適当にジョギングですわ.せっかくターサー履いていたのに(苦笑).

GT2000 New Yorkにすればよかったな.ちなみにGT2000はいいシューズですよ本当に.私大好きです.川内優輝選手もお薦めしていますね.

 

そんな感じで足を気にしつつ適当に走ってはいましたが,残り5kmの37キロ地点あたりで,左脚に負担を感じてきました.

むむ,これはちょっと完走が危ないかも.

 

ということで,また睡眠ラン.「寝ている寝ている・これは夢なんだ」.

とても強い向かい風が顔に当たっているという,悪夢です(^_^)

 

とりあえず脳をうまくだましたようで,痛みをうまく遮断できました.

ただ,これやると,周りの景色や風景が全く印象に残りませんね.ファンランには不向きで,シリアスラン向きですわ.

 

とはいえ声援はよく聞こえます.シリアスランナーばかりで,手を振り返すランナーがほとんどいないのに,たくさんの人たちから声援を受けました.本当にありがたいな〜と夢うつつに思っていました(苦笑).

 

道幅も狭く混雑してきた残り1劼如ぬ瓦Δ弔弔鮟了させ,しっかりとジョギングして,競技場にてゴール.

無事完走できて何よりでした.金沢マラソンは完走とはいえ歩きましたからね.14劼癲

 

そういうわけで,完走タイムは度外視となってしまいましたが,とりあえず3時間と3時間半の間にて終了.


その1へ戻る  その3へ

 

 


12:09 シリアス?らん comments(0) -
別府大分毎日マラソンその1: 前日

 

去年の静岡でサブ3達成したので,今回と2019年の無条件出場を確定したので,とりあえず行ってみました.

今期最後のシリアスフルマラソンです.とはいえ,金沢とこの別府大分だけです.

 

金沢では途中から歩いて5時間強でしたが,別府大分は40卉賄世3時間30分が関門.さてさてどうなるか・・・

 

別府大分は前日受付なので,羽田から飛行機で大分空港へ.

IMG_20180203_125347.jpg

飛行機到着が5分ほど遅れましたが,あらかじめ予約しておいた貸し切り直行バスで,別府市のビーコンプラザへ.

IMG_20180203_130427.jpg

待ち時間0で受付した後,ランナーの広場というところで,Tシャツを受け取り,500円分の食券で,豚汁と

IMG_20180203_142225.jpg

とり天むすびで500円分.バナナは無料配布でした.

IMG_20180203_143830.jpg

ビーコンプラザから大分駅へのシャトルバスは,ちょっと待ちましたね.20分強かな.別府市内行きはガンガン来ていましたが.

 

ま,ともかく大分駅についてホテルチェックイン.

IMG_20180203_162032.jpg

朝・昼と炭水化物を取りまくりだったので,夕食は適当に歩いて,居酒屋でタンパク質中心のつまみ.本当はお刺身を食べたかったのですが,たまに当たるので,我慢我慢.

豆腐食べて

 

IMG_20180203_185202.jpg

つくね&豚串と,イワシの梅揚げ.

IMG_20180203_190051.jpg

大分市はフグ料理も押しているのですが,さすがに食べれませんよね.

というわけで,ホテルに帰って,適当に過ごして23時就寝

 

ここまでなら,ただの旅行ブログですな^^


その2へ進む  (その3へ飛ぶ)


20:27 シリアス?らん comments(0) -
Zwiftヒルクライム走

JUGEMテーマ:ロードバイク総合

 

先週は月曜から土曜まで,毎日Zwift.ヒルクライムばかりで170劼任靴拭

ダウンヒルには興味ないので,Watopiaだと山の頂上(Radio Tower)に到着したら,それで終了とかやったりします.

今年中に長いヒルクライムコースが作られるはずなのですが.はやくできると嬉しいのですが.

 

20180129.png


23:25 バイク・Zwift: 練習etc. comments(0) -
赤羽ハーフマラソン

 

2週続けて,日曜日に赤羽でハーフマラソン.こちらは事前にシャツが送られてきました.

 

長袖TはGoodです! 勝田とここぐらいで半袖ばっかりたまってます.ランナーあるあるですね.

そういうわけで,長袖は貴重です.

ちなみにこれは背中側です.表は無地.

 

IMG_20180121_074421.jpg

 

ということで,これを着て赤羽へGo.11時10分スタートだから,のんびりと.

参加人数は先週のハイテクハーフマラソンの半分弱かな.全体的に空いています.

 

IMG_20180121_103843.jpg

 

ハイテクハーフと違って,スタートでは陸連登録者が優先されます.

そのためもあって,先週とは違って大学生が沢山来ていました.

 

自分の走りの方はというと,7~8卉賄世△燭蠅悩限のふくらはぎがつりそうになって,その後はスピードダウン.

シリアスに走ったのはここまでです.先週よりさらに遅かったけど,仕方なし.うーーん・・・.

つりそうになった理由は,

  • Up不足
  • 塩分不足

の多分両方ですな.ちょっと反省して次に生かそう.

 

IMG_20180121_131116.jpg

 

早速反省して,ゴール後塩分補給^^.豚汁も食べて帰宅.

 

ランネット見ると,給水が少ないとか,車の出入りでStopされることがあるとかの意見があります.

別にその辺は気にしない人や,陸連登録している人にはお勧めの大会ですね.


19:57 シリアス?らん comments(0) -
ハイテクハーフマラソン: フルマラソンに向けての練習ラン

JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

 

別府大分まで3週間前.目指すレースの3週前と2週前は,ハーフマラソンを走るようにしています.

今回はフルの練習として,土曜の夜にZwiftで室内ローラーバイクで走り,その12時間後にハーフマラソンを走ります.

土曜はこんな感じ.Ride Onを5人からもらえるくらい結構頑張りました.飲酒後でしたが,Zwiftなら問題なし^^

 

 

ということで,フルマラソンの後半の練習をイメージして,ハイテクハーフマラソンへ.

 

朝9時に,北赤羽駅到着.

荷物預かり場所は,赤羽駅よりも北赤羽駅の方が近いのですよ.

 

IMG_20180114_084936.jpg

 

赤羽からだと,信号は多いし,歩道を歩かなければいけないし,人多いし.

北赤羽からは,信号は1つだし,幅の広い道を通って,人はほとんどいないし,ストレス0で,実に快適です.

北赤羽駅の赤羽口(新宿側)が便利です.

 

河川敷まで来ると,いい風景.

IMG_20180114_091251.jpg

 

天気は快晴.風強いけど^^.

 

IMG_20180114_091618.jpg

 

9時半くらいに荷物を預けました.この時間ならば10時スタートでも空いていました.

 

上流コース第1ウエーブの真ん中あたりでスタートしました.最初の500mは混んでいましたが,1kmあたりだと空いてきました.

最初の500mは,キロ5分ペースでしたが,そのあたりから走りやすくなりました.

 

そんなこんなで,河川敷のかわり映えのしない景色を,淡々と進みます.

向かい風の北風が強く,誰かの後ろについていくというコバンザメ走法です^^

 

9.5km地点で,坂を上り,10卉賄世悩笋魏爾辰董だ泙衒屬靴泙后

折り返した瞬間に,体感風速は,追い風2m以上.いや〜楽ちん.

 

が,14卉賄世任いなり足が止まりました.昨夜の疲れですな.

ということで,そこから先は無理せずに,ゆっくりと走ることにしました.

最後の2劼覆匹蓮ぅロ5分ペースまで落ちました.

 

というか,ゴール前7kmというのは,フルマラソンでいうと,35卉賄世世辰燭蠅靴泙后

フルの練習としては,すごく分かりやすい結果になってしました(苦笑).

 

ゴール後は,色々と配布物をもらって,預けた荷物をもらい,さっさと撤収しました.

 

 

1万人参加のハーフマラソンですが,3つのウェーブスタートと上流・下流コースということで,結局6つのブロックに分かれているので,意外と走りやすい大会です.

フルに向けての練習としては,最適です.

また,陸連公認コースというのもいいですな.

 

ゲストランナーの猫ひろし氏は,走った後にサイン会やっていて結構盛況でした.

福島和可菜女史も,やはり走った後の12時45分からライブをやったそうで(帰ったので見ていない).CD販売もしていました.

うーん,すごいわ!


23:37 シリアス?らん comments(0) -
Zwiftの獲得標高はGarmin今一.が,ReliveはバーチャルもOK

JUGEMテーマ:ロードバイク総合

 

昨日は,WatpiaのMountainコースに初挑戦.頂上まではなかなかの斜度で楽しかったです.

下りは98/hとか出たりして,ジェットコースターのような画面は楽しいかったけれど,練習としては今一です.

なので,これからはWatpiaでは,このコースを頂上(スタート16卉賄)で終了して,2回繰り返す感じにしようかなと思っています.

Stravaではこちら.

0108no2.png

15kmからの1劼とんでもない斜度(13%前後でしたよ)というのがよくわかります.

しかしGarminでは以下です.

0108no1.png

上手く測れていませんね.う〜〜ん.

 

ちなみにバーチャルライドとはいえ,Reliveで再生可能ですな.素晴らしい!

 


20:47 バイク・Zwift: 練習etc. comments(0) -
2017年まとめ

JUGEMテーマ:スポーツ

2017年はよく運動の旅に出ました。全部挙げると、

12回だから、月1ペースで旅してますな。川内と秦野以外は全て宿泊。どの場所もいろいろと覚えています。

 

転機になったのはもちろん静岡のサブ3でした。サブ3できてなければ、ロードバイクなど買わなかっただろうから、ヒルクライムやトライアスロンもしなかったし、サンタでマラソンに出ることもなかったでしょう。

170305_0638~01.jpg

(2017年3月5日早朝@新富士駅近く)

 

とはいえ、サブ3の予感は勝田でなんとなく得られていました。

勝田までのマラソンは、シューズはアシックスのGT-2000ニューヨーク5という重いシューズで走り、他人をうまく風よけに使えなかった影響もあって33kmで失速したのですが、3時間8分台だったのですね。
だから、シューズをターサーに変えて、ペース配分を上手くすればいけるのでは?という手ごたえがありました。

 

とにかくこの2017年は、成人して以来、運動面で色んな意味でワクワクした年でした。無呼吸クロール50mも、生まれて初めてできましたし。

 

2018年は、さすがにこんなにワクワクすることはないでしょうが、まあぼちぼちと楽しんで行きたいと思います。

 


09:21 雑記 comments(0) -
このpage topへ | 最新10記事へ
自己紹介&
参加大会一覧
自己記録(ネット)
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
表示記事リンク
カテゴリー別リンク
さんたで参加大会リンク
エントリー済み
  • 能登和倉万葉の里マラソン(さんた)
  • 加賀温泉郷マラソン(さんた)
  • 川内の郷かえるマラソン(ハーフ・さんた)
  • 黒部名水マラソン・(さんた)
  • いわて銀河ウルトラ(50kmの部・さんた)
  • 函館マラソン2018(さんた)
  • のとじまトライアスロン
エントリー予定
  • 特になし
モバイル
qrcode
アーカイブ
外部へリンク
自分用メモ