withgrass3.jpg
1)サングラス&サンタでマラソンとか,ラン・バイク中心に色々と,月曜+αに更新予定.2)アフィリエイトなし.3)大きな空白があればStravaへのリンクです.たまに見えません.4)リンクは歓迎&ご自由に
nogrlass3.jpg
別府大分毎日マラソンその2: 当日ゴールまで

(その1はこちらから)

 

2月4日朝は,6時半起床.正午スタートなのでのんびりと.

7時半に朝食を取り,8時に部屋に戻ってゆったりと準備をします.

 

9時半前にチェックアウトを済ませて,大分駅近くのシャトルバス乗り場へ.

そう待たずに,9時45分に出発.

スタート地点まで15分と書いてありましたが,全くその通りで10時ちょうどに到着.

 

IMG_20180204_095601.jpg

上は歩道橋からの写真です.カテゴリー4の更衣室テントとその奥に,観光バスがあります.

シャトルバスが到着するとそのまま駐車場に止まって,ランナーの控室になるようです. すごい行列で,われわれが下りるのを待っていました.なんせ寒かったので(気温0度〜2度あたり).

 

下の写真は道路の反対側にある,おさる館.招待選手やカテゴリー1〜3までの更衣室があります.

IMG_20180204_095618.jpg

地上にも更衣用テントがあります.またこの建物の裏側の駐車場には,招待選手用や実業団選手用の控室用観光バスがありました. がらがらで羨ましかったです(苦笑).

というのも,おさる館2階のカテゴリー2,3用だったのですが,人だらけだったのですよ.なんせ寒いから.

1階はお土産屋さんが並ぶ場所で,ここはランナー専用でなく,一般の人も入ります.しかしランナーであふれていました.

なんせ寒いから.

 

繰り返しますが,本当に,本当に,寒かったのですよ・・・

 

ということで,隣にあるうみたまご(水族館です)の1階のカフェで,ちゃんとお金を払って,客として30分ほど過ごしました.コーヒーはどちらかというと脱水になるので,避けたかったのですが,まあしょうがないので.

 

後から考えたら,スタートまで1時間半以上あったので,コーヒーよりうどんがベストでした.

 

こちらもランナーであふれていたのですが, 「みんなちゃんと金払ってるかな? 払わずに入っていたら,ひんしゅくだろうな〜」と思っていたら,私が出るころに競技役員が登場して,「ここは一般の人も来る場所ですので・・・」と注意していましたな.

 

また色々とプラプラして,スタート1時間前あたりになったので,軽くUPします.1劼らいしか走りませんが.

11時20分に荷物を預け(なので以下写真ありません),適当な場所でUPしたり風をよけたり.

 

11時35分に荷物受付終了なのですが,手間取っていましたね.ぎりぎりに預ける人が多かったのでしょう.なんせ寒かったから.

 

それを横目にみつつ11時45分のプレスタートへ向かいます.スタートがゼッケン順になっているのは初めてでした.横入りする人が多いという噂でしたが,私の周りにはいませんでしたね.いいことです.

 

太陽が出ると暖かくなるのですが, ほとんど雲に隠れて,寒い!.

寒さ対策として,ファインテックのスキンメッシュ(タンクトップタイプ)の上に長袖Tシャツ.下はロングタイツ.さらに,軽めのウエストポーチにキャッシュカードを入れて,腹に巻いて腹巻替わりにしました.

 

また,私は使いませんでしたが,ゴミ袋や使い捨てのウィンドブレーカーを着ている人も数多くいましたね.スタート5分前あたりに競技役員さんが回収してくれますので,来年以降出る方は安心して使ってください.

 

特にお偉いさんの話もなく(こんなの初めて!さすが別大),12時スタート.

まずは10匆爾蟯霙瓦如な棉椹坡垢妨かいます.

 

今回は試したいことが1つありました.1週間前の大阪国際女子マラソンで,解説のQちゃんが「30劼泙婆欧襪茲Δ冒るようにしていた」と言っていたので,やってみようと.

 

ということで,混雑がなくなる300m地点あたりから,目を少し細くして「私は寝ている・寝ている・・・」と呪文を唱え(口には出していないw)つつ走ります.

もちろん,他人にぶつかったり,揺れ動いて走ったりはしません.あくまで気持ちです.

 

かなり強い向かい風(6~7m)だったのですが,あまり感じることなくかなり快適でした.うーんこれはいい!

ということで淡々と10kmまで,キロ4分20秒台で走りました.

 

10劼寮泙衒屬靴如ずE戮肋紊蟯霙瓦妊好拭璽斑賄世惴かいます.眠りつつ(笑).上りとはいえ,追い風多分5m前後.なのでやはりキロ4分20秒台で,淡々と進みます.5劼瓦箸離好檗璽張疋螢鵐は必ず取っていました.そのちょうど中間にある水のエイドはスルーしていましたが.

 

が,19卉賄世△燭蠅如ず犬佞らはぎが攣りそうに.正直またかと.ここ2〜3週間前のハーフマラソンで予測された結果なので,慌てることはなかったですが,ちょっと早いなと.ペースから考えて30km過ぎかなと思っていたのですが.

 

20卉賄世ほぼスタート地点.そこからそのまま進んで大分市街に向かいます.

攣りそうになってからハーフ地点までの2劼蓮ぅロ4分30秒程度で走りましたが,ちょっともう無理だなと.ということで,

 

別府大分のシリアスランはこれにて終了. あとは長いクールダウン21(笑) と切り替え.

 

このコースのいいところは,30卉賄世ゴールのすぐ横ということです.だから30卉賄世粘権すれば,すぐにゴール地点にいけるのです.その意味で気が楽でした.

 

さて,ちょっとスピードを落とすと,ガンガン抜かれました.文字通りガンガンです.いや〜みんな速いわ.

とはいえ高崎山と海に挟まれた21km地点〜23卉賄静たりは,風の通り道.すごい追い風でちょっと幸せ^^.

 

キロ6分下回らなければ関門通過できるので,お気楽に走ります.

脚が攣らないようには気を付けます.

 

28卉賄世妊肇ぅ譴砲盥圓ました.多分うみたまごのコーヒーの効果ですな.小の方なので,もはや1分くらいどうでもいい^^

 

棄権するかどうかの目途にしていた30卉賄世任狼咾六ちそうだったので,そのまま完走を目指します.

 

キロ4分40とか5分とか5分20とか適当にジョギングですわ.せっかくターサー履いていたのに(苦笑).

GT2000 New Yorkにすればよかったな.ちなみにGT2000はいいシューズですよ本当に.私大好きです.川内優輝選手もお薦めしていますね.

 

そんな感じで足を気にしつつ適当に走ってはいましたが,残り5kmの37キロ地点あたりで,左脚に負担を感じてきました.

むむ,これはちょっと完走が危ないかも.

 

ということで,また睡眠ラン.「寝ている寝ている・これは夢なんだ」.

とても強い向かい風が顔に当たっているという,悪夢です(^_^)

 

とりあえず脳をうまくだましたようで,痛みをうまく遮断できました.

ただ,これやると,周りの景色や風景が全く印象に残りませんね.ファンランには不向きで,シリアスラン向きですわ.

 

とはいえ声援はよく聞こえます.シリアスランナーばかりで,手を振り返すランナーがほとんどいないのに,たくさんの人たちから声援を受けました.本当にありがたいな〜と夢うつつに思っていました(苦笑).

 

道幅も狭く混雑してきた残り1劼如ぬ瓦Δ弔弔鮟了させ,しっかりとジョギングして,競技場にてゴール.

無事完走できて何よりでした.金沢マラソンは完走とはいえ歩きましたからね.14劼癲

 

そういうわけで,完走タイムは度外視となってしまいましたが,とりあえず3時間と3時間半の間にて終了.


その1へ戻る  その3へ

 

 


12:09 シリアス?らん comments(0) -
comment









自己紹介&
参加大会一覧
Author: Glassanta サンタ走る前
に,自己紹介やレース一覧が.
自己記録(ネット)
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
表示記事リンク
カテゴリー別リンク
さんたで参加大会リンク
エントリー済みリスト
  • 黒部名水マラソン・(さんた)
  • 函館マラソン2018(さんた)
  • のとじまトライアスロン
  • 嬬恋キャベツヒルクライム2018
モバイル
qrcode
アーカイブ
外部へリンク
自分用メモ